【映画感想】ミスティック・アイズ〈ネタバレ有り〉

こんばんは。
映画のミスティック・アイズを見ました。

面白い映画を見た後に、
考察とかネタバレをネットで検索するのが好きです。

ウキウキして検索したら、評価が星2.5の時って悲しいです。
今まさに味わっています。

 

色んな意見があって当たり前って分かってても、
自分を否定された気持ちになりますね。笑

中々、低評価みたいですが私はこういう映画大好きですよ!
 

主演はシャーロックで人気の、
ベネディクト・カンバーバッチです。

ネタバレ無しでさっくり説明しますと

イギリスの田舎で暮らす若い夫婦の元に、ある男性がやってきます。

この男性と関わってから徐々に狂いだしていくような感じのおはなしです。

 この映画は、好き嫌いがわかれやすいかなと個人的には思います。

単館系の邦画が好きな方とかは受け入れやすいんじゃないでしょうか。

静かで綺麗な映画です。

 

ネタバレを配慮した書き方が面倒なので、続きからどうぞ。

 

「ラストは見た人のご想像にお任せします」系の、
白黒はっきりしない、想像の余地があるストーリーが好きな人は面白いと思います。

 

デイビッドとニックが再会してハグしてるシーンで私はピンときた。

 
デイビッド…元カレ来たで!
嫁さん、いつか気づいてまうで!修羅場!と思った。
思ってしまいました。ごめんなさい。笑
 

まさか、実の弟とは思ってなかったんですけど、
弟っていっても、ハグの仕方とか2人の距離が妙に近い・・・。

関係がニックとデイビッドにあるとみた。
1回や2回では無いと思う。
 

恋愛関係ではないけど、共依存の延長上にあったんではないかなと思いました。

性的虐待ともいうけど、それだけでも無いような気がしました。

一緒にいるとすさまじくしんどくなるけど、
離れて生きていく方法が、お互いわからない感じが見てて痛々しいです。

ニックがおちゃらけで女装して歌うシーンで、
デイビッドは父親から性的虐待を受けてたような感じがしました。

ニックが言った際どい台詞に、顔が固まって笑えてなかったですもんね。

デイビッドに土下座して許しを請う姿は、中々ハードでした。

 

静かで綺麗な演出の映画なんですけど、文章に起こすと内容は結構重いですね。

最初はニックは、絡みにくそうで変わった人だなと思ってたんですけど、
実は優しい旦那さんが怖かったっていうのが好き好き!

平気で大きい嘘つくし、キレたらめっちゃ怖かったですよね。
声荒げる人怖い。

でも、そうやって生き抜いてきたのかなーって感じが悲しい。

 

ラストの子供のシーン怖くなかったですか?あれ絶対デイビッドは気付いたよ!

確証は無くても疑いが顔に出てましたよね。

あの後どうなるんですかね。

ニックがいなくなったからといって、穏やかに暮らしていけるんでしょうか。

 

デイビッドがニックがいるってなんで知ってたのか気になりますね。
行く当て無いのに、ニックどこ行ったんや。笑

映画のラストのその後はどうなったんやろう?って考えるの好きです。

 

文章に書くと気持ちが落ち着きますね。

価値感が似てる人がリアルではあまりいないので、
ブログで気持ちを吐き出せるから、ブログを作っておいてよかったです。

コメント